Event is FINISHED

汐見稔幸×前川喜平 対談「私たちは今、何を学び、どう生きるべきか?~次世代へのメッセージ~」

Description

日々目まぐるしく変わっていく社会の状況、世界の情勢、自然環境。
「いい学校、いい会社へ行けば幸せになれる」という幻想が崩れ、これまでの常識が通じないこれからの時代、従来の教育に限界を感じている方も多いのではないでしょうか。

正解のないこれからの時代には、一人ひとりが自分の頭で考え行動できる自律性と柔軟な思考を育て、多様な個性を育む学びが大切だと言われています。小手先のHow toやマニュアルではなく、自分自身で問いを見つけ、探求し、社会とのつながりの中で生きていくこと。自分自身を愛し、多様性を尊重しながら、よりよい社会づくりのために協働すること。

「何のために、いかに生きるのか」という、どんなに時代が変わっても変わらない、
人が人として生きていくための根源的な問いを前に、今、子どもにも大人にもそんなことが求められているのではないでしょうか。

夜スク☆「教育」講座第2夜では、長期に渡り教育界と教育行政の第一線でご活躍されてきた汐見稔幸さん、前川喜平さん
をお迎えし、「私たちは今、何を学び、どう生きるべきか?」という普遍的な問いと多様な個性を育む教育の在り方についてとことん語って頂きます。

未来を生きるこどもたちのために、大人たちにも迫られる発想転換のための夜。
是非ご一緒できれば幸いです。

■プロフィール
・汐見稔幸/しおみとしゆき
1947年大阪府生まれ。日本保育学会会長・東京大学名誉教授。元白梅学園大学学長。専門は教育学、教育人間学、育児学。
育児や保育を総合的な人間学と考え、また、教育学を出産・育児を含んだ人間形成の学として位置づけたいと思い、その体系化を与えられた課題と考えている。三人の子どもの育児にかかわってきて、その体験から父親の育児参加を呼びかけている。『はじめて出会う 育児の百科』(小学館)、『よくわかる教育原理』『保育のグランドデザイン』(ともにミネルヴァ書房、編著)ほか著書多数。

・前川喜平/まえかわきへい
1955 年奈良県生まれ。現代教育行政研究会代表。現在、福島市と神奈川県厚木市で自主夜間中学のスタッフを務める。
1979 年 3 月東京大学法学部卒業、同 4 月文部省に入省。文部大臣秘書官、大臣官房長、初等中等教育局長などを経て、2016 年 6 月文部科学事務次官。2017 年 1 月退官。

■日 時
2019年5月26日日曜日19:00~21:00/18:15開場&受付開始
※ご予約分以外の当日食事のご用意はございません。ご希望の方は必ず軽食付きのチケットをご購入下さい。

■主 催
夜スク☆@カフェスロー
カフェスロー

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#431158 2019-05-03 01:53:53
More updates
Sun May 26, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
大人1名(1ドリンク+カフェスロー特製季節野菜のコロッケバーガー1個付き) SOLD OUT ¥3,500
大人1名(1ドリンク+カフェスロー特製季節の玄米おむすび2種付き) SOLD OUT ¥3,500
大人1名(1ドリンク付) SOLD OUT ¥3,000
小・中学生1名(1ドリンク+カフェスロー特製季節野菜のコロッケバーガー1個付き)) SOLD OUT ¥2,000
未就学児 FULL
Venue Address
国分寺市東元町2丁目20 Japan
Organizer
夜スク@カフェスロー
131 Followers